AIE国際高等学校

広域通信制・単位制(高等学校) 国際科|普通科

通信・通学・レジデンス(学生寮)コース

  • 日本語
  • English
AIE国際高等学校公式SNSはこちら AIE国際高等学校公式Facebook AIE国際高等学校公式Instagram
トップページ > 学校案内 > 応援メッセージ

応援メッセージ

AIEへの応援メッセージ

ここではAIEに寄せられた応援メッセージをご紹介しています。

2005年4月淡路市は、5町が合併し誕生しました。世界一の吊橋「明石海峡大橋」のある市として知られており「豊かな自然や文化、太陽の光に包まれ、人々の笑顔があふれる淡路のウェルカム・シティ」の将来像を掲げています。 近年、少子高齢化が進み、2011年には、市内の県立高校2校が閉校となる等、若年人口の減少が本市の地域活力の減退に大きな影響を及ぼしています。 この度、無限の可能性を秘めたAIE国際高等学校の開校により、淡路市の環境を活かした教育の場を創設して頂けることは、若者の人間性と潜在能力の両方を開花させ、真の国際人を育成する場となるとともに、交流人口の増加による地域活性化の一助になることを期待し、ご挨拶とさせて頂きます。

淡路市長 門 康彦

淡路市長 門 康彦

letter bottom

AIE国際高等学校の開校、おめでとうございます。心からのお祝いを申し上げます。AIEは、より多く相互に関わり合うことになる世界に必要とされる地球規模の視点を反映させた革新的な教育システムを作り、日本の若者教育に対して、再び新しい水準を作りました。これからも新しい学校を作り上げるプロセスに関われることが楽しみです。独創的な教育機関を作る手助けになることに、如何なる協力も惜しみません。
教育界を牽引するリーダーシップを祝して。

サムエル・M・シェパード

サムエル・M・シェパード

letter bottom

淡路島のAIE国際高等学校、誕生をお祝いいたします。セントマーチンズ大学とAIEとの関係は、1986年に始まりました。学生の主体性を重んじるAIEの教育方針に敬意を表しています。これまでも多くのAIE生がセントマーチンズ大学を卒業しました。私たちのような教育機関同士の関係は、今日の国際社会にとって重要であると思います。日本から来る学生と米国の学生が日常的に交わることで、互いに理解と尊敬が生まれるとともに私たちの文化にも変化をもたらすことになるでしょう。AIEとセントマーチンズ大学とのパートナーシップが長く続くことを願うとともに、我が校の職員全員、一丸となり、新しい高校にエールを注ぎます。

セントマーチンズ大学学長 ロイ・F・ヘンドリックス

セントマーチンズ大学学長 ロイ・F・ヘンドリックス

letter bottom

ピアスカレッジ一同を代表して、AIE国際高等学校の開校をお祝いいたします。ピアスカレッジとAIEの関係が築かれて20年以上が経ちました。その間、AIEの教育観や方針、学生の指導に共感してきました。共に関わった結果、多くのAIE生が我が校の二年制課程を終え、卒業後、前途明るい人生を歩んでいます。以前、日本を訪れたとき、AIEの美しい設備と建物、そして熱心で活発なスタッフや学生の皆さんの姿に感動したことを思い出します。淡路島の国際高等学校が素晴らしい成功を収め、世界中の教育者にとっての模範となることを確信しています。称賛に価する新しい冒険に対して、祝辞を届けます。

ピアスカレッジ総長 ミシェル・L・ジョンソン

ピアスカレッジ総長 ミシェル・L・ジョンソン

letter bottom