AIE国際高等学校

広域通信制・単位制(高等学校) 国際科|普通科

転入・編入学願書受付中!

トップページ > 学校案内 > 学生寮チューリップの館について

学生寮チューリップの館

学生寮チューリップの館について

AIE国際高等学校の学生寮『チューリップの館』は淡路島の中央部、洲本市五色町にあります。寮の周りには田園風景の広がり、とても落ち着いた自然豊かな環境です。
チューリップの館では、宿泊や食事をする空間と学習スペースが分かれているため、学習に集中しやすく、また、広大な空間を活かし、さまざまな体験学習を行います。寮では常に複数のスタッフが在住し、24時間体制で寮生が安全で快適な生活ができる環境を守ることを心がけています。

寮のご紹介

男女別々のフロアに分かれて生活します。全部屋洋室で、2人部屋、もしくは1人部屋です。各部屋にシャワーとトイレを完備。また、机、クローゼット、ベッドを備え付けており、快適に過ごせます。各部屋のシャワー以外に、大浴場もあります。2階には、ソファーに座って談笑できるオープンスペースがあり、寮生がよく集まる場所になっています。また、寮生がリラックスをして過ごすことができるように、皆で卓球ができるスペースも設けています。また、寮の前には広場があり、外で簡単なスポーツもできます。

カフェテリア(食堂)

チューリップの館では、チューリップハウス農園で収穫した野菜を使い、フランスで料理を学んだ専属調理スタッフがおいしさ、見た目、栄養バランスを考え、毎回さまざまなメニューの料理を用意しています。※チューリップハウス農園とは、(株)AIEのグループ組織の1つです。兵庫県淡路島に位置するチューリップハウス農園は、20代の若者が「子ども興し、村興し、農業興し」を活動のテーマにして、休耕地を開墾し農作物の生産、加工から販売までを担っています。

寮での学習プログラムについて

寮生は学習スペースで勉強します。学習する空間と生活空間を分けることにより、集中して勉強していただけます。 個別指導形式の自習時間があるため、課題やレポートでわからないことがあれば、いつでも質問ができます。

体験学習

通学日でない日は、チューリップの館で和太鼓をはじめ、茶道など、高等学校とは別のプログラムを行います。また、寮のガーデニングや、農作業なども体験できます。そして、天気の良い日には、皆でフィールドトリップに出かけ、淡路島を散策することもあります。

チューリップの館での1日

通学日:週3日、週5日コース
※週5日コースは2015年スタート
7:00
起床
8:00
朝 食
9:00
チューリップの館を出発し、校舎へ
10:00
AIE国際高校で授業を受ける
17:00
校舎を出発し、チューリップの館に戻る 〜 入浴 〜
18:30
夕食
夕食後
自習・フリータイム
22:00
消灯
体験学習日(通学日、日曜日以外)
7:00
起床
8:00
朝 食
9:00
ガーデニング・掃除など
12:00
昼食(キッチンスタッフが調理)
13:00
調理実習、和太鼓練習など
17:00
入浴
18:30
夕食
夕食後
自習・フリータイム
22:00
消灯

日曜日は休日なので、食事の時間以外は1日自由時間です。
※定期的に日用品や文房具などの買い物に行く時間があります。

その他、チューリップの館について詳しくはこちらをご覧ください。
チューリップの館Facebookページ