AIE国際高等学校

広域通信制・単位制(高等学校) 国際科|普通科

通信・通学・レジデンス(学生寮)コース

  • 日本語
  • English
AIE国際高等学校公式SNSはこちら AIE国際高等学校公式Facebook AIE国際高等学校公式Instagram
トップページ > 最新ニュース > TOP > Voice~卒業生からのメッセージ~

Voice~卒業生からのメッセージ~

Voice~卒業生からのメッセージ~
20163月に卒業した先輩からのメッセージです。


 

AIE国際高校は、「あなたが創る、あなたを創る学校」です

 
荒井 歩 東京都狛江市出身 レジデンスコース 

この学校に来る前、僕は「やる気」がほとんどありませんでした。責任感の強い人を見ると、他人事のように「自分は何で頑張ることが出来ないのだろう」と思うばかりでした。   

この高校には、哲学のクラスや和太鼓演奏などで「何のためにするのか」を考えさせられる機会が多くありました。特にバスケットボール部は、「常識を打ち破る」という大義を掲げて活動をしていて、自分もその中の一員として頑張りたいと思うようになりました。

 ある時先生との話の中で、「頑張り続けられる何かなんていう魔法のステッキみたいなものはないよ」と言われました。僕はその時初めて「自分の事に対して他人事のように過ごしていた」ということに気付きました。自分を頑張らせるのは自分で、踏ん張るのは他人から言われてやることではないと気付きました。

 この高校に入学したら、沢山挑戦する機会があります。そして、考えさせられるようなことも経験し、学ぶと思います。その中で先生や周りの友人と話すことによって、深く濃い時間を過ごすことも出来ます。ぜひ、積極的に高校に関わることによって、「あなたが創る、あなたを創る学校」を感じて欲しいです。

 

 

大事なのは、考え続けながら前に進み続けること

 
段上 真美 広島県福山市出身 週
3日通学コースレジデンスコース

 私は以前通っていた学校には、窮屈な雰囲気を感じ、馴染めませんでした。そして「何のために勉強をするのだろう」とずっと考えていました。

 この学校にいた3年の間に、人間関係や自分の性格など、色々なことに直面し悩みました。そんな時、高校で「完璧なことはないから思いっきり失敗して良い。大事なのは、考え続けながら前に進み続けること」と教えてもらいました。また、同年代の人達や先生と話すことで、一つの物事に対して色んな視点があるということや、誰かの意見に必ず答えがあるのではなくて、自分がどのように考えるかが大事なのだと学んだことは、自分の目線でしか物事を捉えられなかった私に幅を持たせてくれました。

 卒業後は、アメリカの大学に留学します。留学を決意した一番の理由は、自分の常識が通用せず、母語も通じない海外の厳しい環境の中に身を置いて、自分が無意識に決めている限界に挑戦したいからです。そしてその挑戦の中で経験するであろうたくさんの失敗や気付きを学びに変えて、人間的に成長したいと思います。

 

「目標」と「挑戦」という言葉に出会いました


徳田 貴大 兵庫県淡路市出身 週
1日通学コース3日通学コース5日通学コース

 僕はAIE国際高校に来て最初に、「目標」という言葉に出会いました。小さなことからでも目標を持って取り組めば、自分自身や周りの新しい変化に気づくことが出来ます。それと同じく「挑戦」という言葉も僕にとって印象的な出会いでした。元々僕は考え方がいつもマイナスで「自分には無理」「失敗するからしない」と考えていました。今までのままの自分でいることは居心地が良かったと思います。しかしながら、僕はスポーツ等を通して、挑戦することで自分の内面が変わっていきました。

 クラスのグループワークでは、周りとの信頼感や責任感を持って取り組む姿勢を学び、社会科学のクラスでは、周囲や世界で起きている出来事に関心を持ち、自分の意見を持って、それらの問題を考えていけたと思います。これらの学んだことは、これからの僕にとって、とても大切なものとなります。この先も、新しいことや難しいことがあると思いますが、自分の可能性や限界に挑戦し続けていきたいです。みなさんも、小さいことからでもよいので挑戦してみてください。挑戦することで、自分自身の世界も広がり、周りにも良い影響を与えていけると思います。

 

2015年度卒業生の進学・就職先>

ワシントン州立ピアスカレッジ(アメリカ) 

神戸学院大学 人文学部

神戸医療福祉専門学校 介護福祉士科 

東海大学 教養学部

東京環境工科専門学校 

東京国際大学  言語コミュニケーション学部

東京スクール・オブ・ビジネス スポーツビジネス学科

日本大学 国際関係学部

福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校 

文教大学 情報学部

ノボテル甲子園

 

※紹介させていただいている卒業生からのメッセージは一部です。

資料をご希望の方は、資料請求フォームよりお問い合わせください。→http://www.aie.ed.jp/modules/pamphlet/

 

投稿日時 2016-04-02