AIE国際高等学校

広域通信制・単位制(高等学校) 国際科|普通科

通信・通学・レジデンス(学生寮)コース

  • 日本語
  • English
AIE国際高等学校公式SNSはこちら AIE国際高等学校公式Facebook AIE国際高等学校公式Instagram
トップページ > 学習スタイル・システム > アクティブ・ラーニング

アクティブ・ラーニング

「新しい自分を発見する」AIEのアクティブラーニング

AIE国際高校のクラスは、自立した学習者「Independent Learner」育成の観点から、以下の6つの要素を基礎に置いて運営されます。

アクティブ・ラーニング
  • 探求型
    答え(方法)は一つではない」が合言葉です。生徒が興味を持ったことを掘り下げる環境を用意し、答えにたどりつくまでのサポートをするために、専門性と知識を最大限に活用することが教師の責任と考えます。
  • コミュニケーション
    授業時間の60%以上はグループワーク、ディスカッション、プレゼンテーション等のコミュニケーションに割り当てることを目標とします。生徒の多くは最初とまどいますが、入学後半年ほど経つと積極的に発言できるようになります。
  • 概念を中心とした学習
    事実を暗記するよりも、学ぶことを通して物事のとらえ方を身につけます。関連する出来事の共通点や相違点、関係性について比較検討し、掘り下げて考えます。クリティカル・シンキング(批判的思考)スキルを身につけます。
  • 地域/世界とのつながり
    学んでいる内容が実社会とどのようにつながるのか、他の科目とどのようにつながるのかを、新しい単元を学ぶたびに関連づけます。自分が得た知識を、社会の中で活かす方法を考え、時には実践します。
  • 自己管理スキル
    事実を暗記するよりも、学ぶことを通して物事のとらえ方を身につけます。関連する出来事の共通点や相違点、関係性について比較検討し、掘り下げて考えます。クリティカル・シンキング(批判的思考)スキルを身につけます。
  • 一人ひとりの違いを尊重
    目で見て記憶する人、手などの体を動かして実感する人、対話を通して理解を深める人、絵や図にして物事をとらえる人、など学習方法は千差万別。育った環境によって、知識や考え方も様々。一人ひとりの違いを踏まえ、様々な方法を取り入れます。