安心できる居場所がほしいあなたへ

  • TOP
  • 安心できる居場所がほしいあなたへ

人に「あわせる」のではなく「違うこと」を理解する

真の国際人とは、多様な文化を理解し尊重できる人です。
その根底には、人がもつ違いを違いとして理解する姿勢が欠かせません。
国際人への第一歩は、他の人と同じである必要がないという気づきです。また、違うからこそ、失敗することも当然です。失敗は財産になります。AIEでは、「伸び伸び失敗できる」安心の学習環境づくりを重視しています。

適切な環境があれば、誰もが必ず伸びます

「生徒は全員違う」ということを理解することは、教師の責任です。一見似たようなタイプに見える生徒でも、育った環境も違えば、過ごし方も違い、学び方の特徴もそれぞれ違います。AIEでは、生徒ができないとき、わからないとき、それは学習者である生徒だけの責任とは考えません。教師は、常に「生徒が自ら学びたい」と思えるような、適切な学習環境づくりを追及し続けます。

数多くのイベント・学校行事

人間関係を築くには、イベント参加が一番です。普段であれば、自分から人に話しかけるには勇気がいりますが、学校行事やイベントの場では自然と会話が生まれます。楽しむことはとても大切です。心を開放すると、自分が知らない自分自身に気づくことがあります。

1年間の学校行事:入学式、卒業式、スピーチ大会、スポーツフェスタ、ハロウィンパーティー、クリスマスパーティー、アートサーカス、イングリッシュシアター(英語劇発表会)、和太鼓演奏会
宿泊行事※ :サマースクール、スタディーキャンプ、和太鼓合宿、冬期体験留学

月々のイベント:フォトスカベンジャーハント、フィールドトリップなど

※宿泊行事のみ、参加する場合は別途費用がかかります。

コミュニケーション能力を育てる

コミュニケーションとは、“人と関わること”。AIEでは、相手の気持ち、メッセージを正しく受け止め、また、自分の思いを分かりやすく表現し、対話を深めていく力を育てます。そのために、母国語を基盤とする“言葉の力”を大切にします。
学校の授業や活動に参加し、“人と関わること”を通して、この「コミュニケーション能力」が育ちます。また、対話を深めることで、思いを言葉にする“言葉の力”が育ちます。

Voice(卒業生の声)

「一緒に考え、話を真剣に聞いてくれる人たちと過ごせた期間は、宝物です。」

「一緒に考え、話を真剣に聞いてくれる人たちと過ごせた期間は、宝物です。」
市村 茜さん
新潟県上越市出身
2016年 ノボテル甲子園に就職

私はこの高校で自分の居場所を見つけ、新しい価値観に出会い、自分の生き方を見つけられました。海外留学という夢も見つけました。事情により卒業後にすぐ留学することは難しいですが、自分に与えられた状況に不満をもたず、自分でなんとかするしかない、そう思える私になることができました。人それぞれなんでもいいので、夢に向かって本気で様々なことに取り組むことが大切なことだと思います。たとえ夢を実現できなかったとしても、そこまで全力でやってきたことは無駄では決してなかったと今なら思えます。
様々な苦難を乗り越えられたのも、AIE国際高校に出会い、たくさんの方と出会えたことが大きいと思います。勉強や進路の決定、学校のイベントなど、色々なことを両立できないと思っていたときに、「全てに全力でやっていれば、結果的に両立できていく」と言ってくださった先生の言葉はすごく大きいです。また、一緒に過ごした仲間の存在も大きかったです。誰かが困っていたら一緒に考え、話を聞いてくれる人たちと過ごせた期間は、一生の宝物です。