通信コース

  • TOP
  • 通信コース
自宅と学校がつながる。学校から世界につながる。

通信コース紹介

通信コースでは、eラーニング上でレポート提出をします。所定のレポートを全て提出、5日間の淡路島本校集中スクーリングに参加、単位認定試験を受験することで、単位が認定されます。
ウェブ英会話レッスンを受講して、英語力に磨きをかけることもできます。

こんな人におすすめ

  • 自分のペースで勉強したい。
  • 高校卒業を目指しながら、自分のやりたいことにとことん取り組みたい。
  • 少しずつ自信をつけていきたい。
  • 働きながら学びたい。

学習の流れ

1.テキストとiPadが自宅に届いたら、学習スタート

まずはスタディーガイドをよく読んで、学習スケジュールを確認。
説明書を読んで、iPad を開きます。 送られてきた教材が、全てそろったことを確認して、学習スタート!

2.毎月のレポート提出は、全てオンラインで。

テキストを見ながら、iPad で問題に回答していきます。映像教材も iPad で視聴します。 完成したレポートは、ワンタッチで送信。

3.万全のサポート

レポートの解き方で、わからないときには、質問。それでも難しいときは、スタッフがテレビ電話で解説します。(iPadの使用に関するサポートは、専用の電話窓口で、24時間365日受けられます。)

4.Web英会話にチャレンジ

希望者は、ネイティブの先生とのグループ英会話レッスンに参加することもできます。Webで複数拠点を同時につなぐので、自宅にいながら本格的な英会話ができます。

5.4泊5日の集中スクーリング

神戸から明石海峡大橋を渡ってすぐ。AIE国際高等学校のキャンパスは、淡路島の中でも国際色豊かなベイエリアにあります。

6.いろいろなトライアル

AIE国際高等学校は、1年を通して、スポーツ、カルチャー体験、アウトドアアクティビティーなど、多彩なイベントがあります。
(例: 卓球大会、英語劇、フィールドトリップ、写生大会、バスケットボールやテニス。アメリカ短期留学など。)
関心がある人は参加することができ、イベントをきっかけに知り合った仲間と、「もっと学びたい」人は、通学コースなどにコース変更することもできます。

7.テストに向けて、しっかり復習

提出したレポートは、提出期限が過ぎると採点され、解説がつきます。解説を読んで、レポート課題を復習し、毎年2月の単位認定試験に臨みます。

Voice(卒業生の声)

「『自分らしさ』を見つけてください」
通信コース 佐藤優衣さん
島根県松江市出身
2016年 日本大学 国際関係学部に進学

「人と協力することの大切さ」

AIEの特色を挙げるとキリがありません。生徒一人一人、見て感じることは異なると思います。ただ礼儀はしっかり先輩が教えてくれますし、見て学ぶこともできます。決して受け身ではないし、そうはいられない学校です。でも一人でいても良い学校です。
私はこのAIE国際高等学校で多くのことを経験し学びました。受験勉強のやり方がわからず迷い、焦ったこともありました。でもそんなときは「信頼できる大人」である先生方が話を聞いてくださり、自分がこうしたいと思っているところに導いてくださいました。この学校に来て、一人で悩むことがなくなりました。回り道はたくさんしましたが、今、ようやく新しい道を自分自身で切り拓き歩くことができています。卒業式で先生方、在校生、保護者の皆さん、私を支え、見守ってくれた多くの方々が伝えてくださった「おめでとう」の言葉を胸に、毎日頑張ります。
最後に、私はこの学校に入学して本当に良かったと思っています。ここでは周りを気にして自分の感情を押し殺すことはありません。思いっきり考え、動くことができます。誰もその頑張りを笑いません。皆さんがより明るく、より元気な「自分らしさ」を見つけることを祈っています。

「焦らず、ゆっくり、自分の目標を見つけてください」
通信コース 内山 嵩之君
埼玉県川口市出身
2017年 神田外語学院 英語専攻科に進学

「焦らず、ゆっくり、自分の目標を見つけてください」

僕は一度、やる気を失い、抜け殻のような生活を過ごしていました。いろんな人に迷惑をかけたし、心配させてしまいました。
人生には、予期せぬことや不安定な時が必ずきます。自分は思ったより早くきました。でも今は、こうして毎日過ごしています。だからなんとかなります。「無理をせず、自分のやりたいように目指すものを追う」、このことをAIEに教わったと思います。みんなには色々な思いがあると思います。僕がオススメすることは、「自分のペースで挑戦し、日々向上していくこと」の大切さです。正直、人に言われてやる気を出すことは難しいです。ましてや、自分の苦手なことや、嫌いなことはなおさらです。僕はさぼり症で意識も低かったですが、今は違います。突然変われるのです。
だから、焦らず、ゆっくり、自分の目標を見つけてそれに向かって進んでください。僕は元々、英語を学ぶことが好きで、今は英語を中心に学んでいます。「夢を叶える人は口よりも先に動いている」これからはこの言葉のような人間になりたいです。AIEで教わったことを活かして、たくさん挑戦して、たくさん経験を積んでいきたいと思います。

「高卒取得ツール以上の意味を見出してください」
通信コース 髙堤花菜さん
佐賀県神埼市出身
2017年卒業 次のステップに向けて準備中

「“高卒取得ツール”以上の意味を見出してください」

当初、私はAIEのことを高卒資格を得るためのツールとしか考えていませんでした。初めてスクーリングで訪れた日の衝撃を、今でも鮮明に覚えています。クラスの雰囲気や、自分の話を聞いて受け入れてもらえたことに驚き、そして、心地よく感じました。
それから何度かイベントに参加して学校に足を運ぶうちに、学校にいる時間が自分の向き合う貴重な機会になりました。物事に正直に向き合う皆の姿に刺激を受け、私も今までしまい込んできた気持ちと素直に向き合おうと思えました。
これからの将来、不安なこともあります。でも、怖くても、新しい世界を見つけ飛び込まなければ成長しないのだと思います。普通よりも人生を歩くスピードは遅めですが、ずっと歩き続けることで何かに当たり、そこからまた世界が広がると信じています。
私のように、通信で勉強してとりあえず高卒を得ようという思いでこの学校に入った人もいるかと思います。スクーリングを楽しんだり、もし状況が許すならイベントに参加してみたりして、学校にほんの少しでも“高卒取得ツール”以上の意味を見出してほしいです。素敵な先輩・仲間が温かく迎えてくれると思います。