和太鼓プログラム

AIE国際高等学校では通学コース生、レジデンスコース生対象に、和太鼓プログラムを行っています。自己表現力を養い、日本の伝統文化、精神を体感することができるプログラムです。学校内外で演奏を披露する機会もあります。
講師にプロ和太鼓奏者 飛鳥峯英先生をお迎えし、本格的な和太鼓演奏を学ぶことができる貴重な機会です。

活動実績

2017年「神戸まつり」出演(映像)
https://www.youtube.com/watch?v=dRyrxT6iMs8

地域イベント、学校行事など

和太鼓プログラム

講師紹介

飛鳥峯英 先生
日本舞踊飛鳥流名取「飛鳥峯英」の名で古典芸能を継承。
独自の創作舞踊・創作和太鼓による表現法で世代を超える日本舞踊家・和太鼓奏者として活躍。自ら倭太鼓飛龍を主宰し、多くのコンサート活動を行い多彩な能力を発揮している。
また、アマチュア指導にも力を注ぎ、和太鼓人口の拡大にも努める。

和太鼓プログラム

AIE国際高等学校 和太鼓インストラクター
芸術文化アドバイザー

倭太鼓飛龍
1998年 和太鼓奏者の飛鳥峯英氏により結成。
日本最古の伝統楽器“和太鼓”を使い、最も新しい音楽を創る事を目指し国内外で幅広く活動中。
日本独自の様式美に加え、峯英氏の創るパファーマンス性・アート性に優れたドラマティックな楽曲で、他ジャンルとのコラボレーションなども数多くこなし、従来の和太鼓音楽の域を超えた活動に挑戦し続けている。

和太鼓プログラム