プレスリリース 国際バカロレア(IB)実施校として認定

  • TOP
  • [カテゴリー: お知らせ]
  • プレスリリース 国際バカロレア(IB)実施校として認定

報道関係者各位

プレスリリース

 

20171031

株式会社エーアイイー

 

兵庫県淡路市のAIE国際高等学校

通信制初、兵庫県内学校教育法1条校初

国際バカロレア(IB)実施校として認定

 

株式会社エーアイイー(本社:神戸市東灘区、代表取締役:中山 茂美、以下 AIE)が運営する、兵庫県淡路市の「AIE国際高等学校」が、20171027日に、通信制高校、及び兵庫県内学校教育法1条校としては初となる、国際バカロレア(IB)ディプロマプログラム(DP)実施校として、国際バカロレア機構に正式に認定されました。

20184月より、IB DPコースを開講する運びになりましたので、下記の通りお知らせします。

 

【1.国際バカロレア(IB)ディプロマプログラム(DP)について】

IBは、国際バカロレア機構(本部:スイス・ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラムです。1968年に、チャレンジに満ちた総合的な教育プログラムとして、国際的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格)を与え、大学進学へのルートを確保することを目的として設置されました。現在、認定校に対する共通カリキュラムの作成や、世界共通の国際バカロレア試験、国際バカロレア資格の授与等を実施しています。

201761日現在、IB認定校は、世界140以上の国・地域において4,846校です。

 

【2.日本国内における国際バカロレア教育推進について】

文部科学省によると、グローバル人材育成の観点から、日本では、「日本再興戦略-JAPAN is BACK-」(平成256月閣議決定)に基づき、国内における国際バカロレア認定校等(ディプロマプログラム)を2018年までに200校に大幅に増加させることを目標としています。(201761日現在で17校)

平成25年度からは、国際バカロレア機構との協力の下、ディプロマプログラムの科目の一部を日本語でも実施可能とする「日本語DP」の開発・導入を推進。AIE国際高校も、英語と日本語による日本語DPを実施します。

 

【3.日本の通信制高校初の試み】

日本における通信制高校は、全日制・定時制の高校に通学することができない青少年に対して、通信の方法により高校教育を受ける機会を与えてきました。近年、不登校等の事情により、より柔軟な対応が可能な通信制高校を選択するケースが増えています。

AIE国際高校は、さまざまな事情で通信制高校を選択する生徒に対し、学生寮を備え、週5日登校する選択肢を設ける等IBDPに対応するコースを設置し、世界水準の教育に挑戦する機会を提供します。

 

【4.IB資格を使って進学可能な大学について】

IBDPの生徒は、イギリスではトップ20大学に入学する割合が高く、北米ではアイビー・リーグ校を含む多くの主要大学で認定されるなど、世界中の大学で高い評価を受けています。日本国内でも、東北大学や筑波大学を始め、主要大学でIBDP取得者を対象とした入試が増えています。

 

【5.AIE国際高等学校の概要】

名称       AIE国際高等学校
運営母体       : 株式会社エーアイイー
開校時期       2013(平成25)41
場所       : 兵庫県淡路市浜148(東浦キャンパス)
課程、学科    : 広域通信制(単位制)、国際科・普通科
ホームページ   http://www.aie.ed.jp/

【6.株式会社エーアイイー 会社概要】
(1)
事業者   : 株式会社エーアイイー
(2)
代表者   : 代表取締役 中山 茂美
(3)
本社所在地 : 兵庫県神戸市東灘区御影2-2-12
(4)
創立    : 1981年(198761日登記)
(5)
主な事業内容: 留学事業、英語教授業
(6)
資本金   : 10,000,000
(7)URL
     : http://www.aie.co.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ先】

AIE国際高等学校

担当:前田

TEL0799740020

FAX0799742022

E-mailaie@aie.ed.jp