fbpx

【スタッフブログ】楽しく食事をする能力

 午前中最後のクラス終了直後、『ありがとうございました!』(本校は、授業が終わったら「ありがとうございました」というのが、先輩からの伝統になっているんです)の後に、聞こえてくるのは、「おなかすいた~」。

 教室からカフェテリアへ、ランチのために、みんないそいそと移動を始めます。今日のランチメニューを予想してか、カフェテリアまでの廊下道は、自然と足早です。

  先輩、新入生、在籍コースに関係なく皆が混ざって食べるカフェテリアでのランチは、いつも賑やかです。今は、ソーシャルディスタンスのため、透明の仕切りを置いて、席を離して座っていますが、皆が集まる楽しい時間であることには変わりないようです。クラス内容の話、P.E.のクラスでのチーム戦略から、他愛もない会話と、話題は尽きません。プチ情報交換の場です。また、一日の内で、マスクをとれる時間なので、久しぶりにお互いの表情が見えて、楽しい時間です。マスクだと表情がわかりづらいですからね。

  AIEは食事中に大切にしていることがあります。それは、「楽しく食事をすること」です。

 ただ食べるだけではなく、同じ席になった人と会話を交わすのは、食事マナーの一つ。これは開校当初からずっと続いています。

 そんな食事をするカフェテリアは、アメリカングッズに囲まれ、ややアップテンポなBGMが流れる、明るい雰囲気の部屋です。テーブルとイスもオーク材のどっしりしたものを置いています。そこで、先輩は後輩にどう話を振ったら話しやすいか、後輩は先輩の話にどう入ればいいか等々、楽しい雰囲気を作るために前向きに悩むこともあるとか。

 食事を介して、その場を快適なものにする自然なマナーが、将来の国際舞台で役に立つように、そんな気持ちでこのカフェテリアを創りました。

 楽しく食事をする。先輩から受け継がれ、AIE国際高等学校の伝統の一つになっています。

instagram facebook LINE