fbpx

<スタッフブログ>卒業記念和太鼓演奏会に向けて

早速ですが、ご案内です。

      

今年も、卒業記念和太鼓演奏会を開催します。

日時は、3月17日(日)午後3時半~4時半、場所は、AIE国際高等学校体育館です。

今年も、本校の和太鼓インストラクター 飛鳥峯英先生主宰の、倭太鼓飛龍の皆様との共演もあります。

卒業記念和太鼓演奏会、毎年、涙なしでは見られません。。。

ぜひご参加ください。

 

 

さて、本番まで、残り1カ月を切りました。太鼓練習も、ラストスパートです。

AIEでは、月に2回、講師のプロ和太鼓奏者 飛鳥峯英先生をお迎えし、本格的な和太鼓演奏を学んでいます。先日のレッスンでは、「先輩たちから引き継いできた伝統を大切にしなさい」とご指導いただきました。

和太鼓プログラムについてはこちら→https://www.aie.ed.jp/feature/2-3/

 

それにしても、楽しそう。。。

 

痛そうですが、、、努力の証です。

 

 

練習は、部活の時間に留まりません。

休み時間になると、どこからともなく笛の音色や太鼓のリズムが聞こえてきます。

ランチ後。

 

放課後。

 

夕食後。。。

皆、寸暇を惜しんでの練習です。お陰で、スタッフもすっかりメロディーを覚えました。

 

さて、3年生にとっては、最後の舞台です。

 

寮生のNさんは、1年生の後半から、毎朝一番に高校に来て、篠笛の練習を自主的に続けました。オフィスに聞こえて来る音、最初は鳴き始めのウグイスのような音でしたが、安定感のある音色になりました。

朝一番の笛の音色が聞けなくなるのは、寂しいですね。きっと、後輩たちが続いてくれると思います。

 

週明けに受験を控えているAさんも、和太鼓練習は欠かさず参加しています。第2志望に合格し、今は、第1志望の入試対策をしながら、部活と両立して励んでいます。ちょうど一年前、関東から突然一人で学校見学にやって来た彼女。自分の勉強に集中するだけではなく、皆と一緒に和太鼓をすることが、エネルギーになってるそうです。

 

ちなみに、彼女のように3年生から、次々と合格の連絡が届いています。

オフィスのスタッフ共有ボードには、お知らせコーナーが。

受験シーズンもあと少し、こちらも頑張って欲しいですね。

(国際科)