fbpx

中学生の皆さま

進学先としてのAIE国際高校
「あなたが創る、あなたを創る学校。」

高校生活は、今後の人生に向けて、あなた自身の道を歩み始めるための準備の3年間です。
ここでの出会い、学び、経験が、これからの人生の選択に大きな影響を与えます。
この学校で、将来の目標、理想を描き、行動する自信と勇気を身につけてください。
AIE国際高校は、それぞれの「変わりたい」を理解し、応援します。

新入学(入学時期4月/9月)

中学生、中学を卒業して高校に一度も進学していない方は、「新入学生」としての受け入れになります。
「4月入学」の出願は9月、「9月入学」の出願は6月に開始します。詳しくは、募集要項をご確認ください。

こんな人におすすめ

  • 自分にあった学び方をしたい
  • 海外でもいかせる英語力を身につけたい
  • ぶれない自分を創りたい
  • 自分の感じたことをしっかり伝えられる人になりたい
  • 熱中できる何かを見つけたい

新入学の特色

●3年間で得られる成長と変化の実感

―自分のやりたいことをじっくり探せる
⇒(例)1年目は高校生活に慣れ、2年目で将来のことをじっくり考え、3年目に本格的に進路に向かって準備。

―学力、体力に変化を実感
⇒(例)1年目は基礎学習。2年目は英検などで成長を確認しつつ、課外活動で対外試合に出場。3年目は希望進路に向けて特化した学習。

●コース変更によるさまざまな選択肢

―ゆっくりスタートして、徐々にペースアップ
⇒(例)最初は週1日通学コースからスタートし、登校に慣れてきてから、週3日、週5日にコース変更。

―途中で短期留学も可能
⇒(例)高校の学習に慣れてから、2年目に海外短期留学。帰国後、3年目は国内大学進学に向けて勉強。

●個人の状況の違いに重点を置いた指導

―ギフテッド教育
⇒(例)特別な才能に恵まれた、Gifted(ギフテッド)の生徒を伸ばす指導。さまざまな分野で探求中心の学習を進める中で、特別な才能を持つ生徒を見出し、適切な学習方法を検討してじっくり育てます。

―リメディアル教育
⇒(例)必要に応じて、中学の学習内容を振り返り、じっくり基礎を固めた上で、高校の学習に取り組みます。しっかり理解してから先に進んだ方が、結果として3年間で伸びる割合が大きくなります。

Voice(卒業生の声)

人生に意味づけをする

横野 大和君
大阪府堺市出身
2020年ピアス大学(米国ワシントン州)に進学
 僕はAIE国際高校に入学するまでは、学校に馴染めませんでした。当時は自分の状況を把握することもできないほど、疲れ切っていたと思います。
 そんな僕が変われたきっかけは、ある日の哲学のクラスで、「すべてのことには意味があり、そこに意味づけするのが大切だ」と学んでからです。自分の過去の経験にも、自分なりに意味づけをしました。「自己中心的な人生は自分には合わない」と考えました。それから様々なことに意味づけをすることによって、自分が今まで欠点だと思っていたことが、前向きに捉えられるようになりました。
 自分の人生は意味づけ次第で変わります。AIEに来たら様々なイベントがあります。なぜこのイベントがあるのかな、と思うかもしれません。自分自身の意味づけ次第で、それは自分にとっての精神的成長につながるか、それともただの経験になるかが変わってきます。
 この学校には、色々な挑戦の機会があります。そのときに、自分なりに意味づけしてみてください。自分が思っていた以上に、学ぶこと、気づくことがたくさんあると思います。僕はこれからアメリカに留学します。そこでも自分なりに意味づけをしていき、成長していきたいと思います。

出願から入学までの流れ(新入学)

1.出願

(出願期間)
推薦入試(4月入学のみ) 9月~11月
一般入試専願(4月入学)11月~3月 (9月入学)6月~8月
一般入試併願(4月入学のみ)11月~1月

出願日程

2.書類審査

(本人用意)願書、作文
(在籍中学校)調査書

資料請求

3.面接

 (選考日)出願から7日前後。日程は募集要項に記載しています。  

4.合格発表

(発表日)選考日から7日前後。
(合否通知)出願書類に含まれる返信用封筒の記載住所に郵送します。

5.入学手続き

指定期日までに学納金を納入してください。

5.学習開始

「スタディーガイド」「教科書」「タブレット端末」をそれぞれ別便で送付します。

instagram facebook LINE