Saint Martin’s University セントマーチンズ大学

  • TOP
  • Saint Martin’s University セントマーチンズ大学

シアトルから車で1時間ほど南にある州都オリンピアと隣接するレイシーにあるカトリック系私立4年制大学(1895年創立)。380エーカー(465,200坪)の広大な敷地内には豊かな森があり、野生の鹿やリスも見られます。キャンパス内には、大学の前身である聖ベネディクト教団の修道院もあり、チャペルの鐘の音が響きます。学問・信仰・奉仕の精神を教育方針の三本柱としています。21の学部と6の大学院課程を持ち、世界からの留学生も受けとめる国際色豊かなリベラルアーツ大学です。

2017年のU.S. News & World Reportで、学費に対する教育の質の高さを評価されるBest Value Schoolsランキングでアメリカ西部地区7位の評価を獲得。

リベラルアーツ大学とは

アメリカ合衆国において、全寮制少人数教育を特徴とする4年制大学です。リベラルアーツの伝統と理念に基づき、一般に少人数指導の中で基礎的な教養を磨くとともに、物の考え方を養うことに重点を置きます。ほとんどは私立大学で、学生数が1000人から2000人程度の小規模な学校が多いのが特徴です。学生は、人文科学・自然科学・社会科学にわたる諸分野からさまざまな講座を履修、選考を選択し、卒業時には学士が与えられます。

セントマーチンズ大学
基本情報

公式ウェブサイト:www.stmartin.edu
学生数:約1400人(教員:学生=12:1)
英語条件:TOEFL iBT71点
学期:セメスター(2学期)制

留学体験者が語る、ココがおすすめ

セントマーチンズ大学は、家族のような温かさがあるコミュニティーが魅力の一つです。教授との距離も近く、オフィスに質問に行くと、親切に教えてくれます。ワシントン州西部だけあって教授陣はリベラル色が強く、ニュースなどで日本に伝わるアメリカとは少し違った視点もあり、授業はとてもユニークです。
先生たちや他の学生と仲良くなりたい人には、スポーツや音楽のクラスを履修することをお勧めします。楽器や歌のレッスンを受講すると単位になり、授業の間の息抜きにもなります。毎学期受講すると技術も上達し、学内コンサートで発表の機会もあります。スポーツのクラスもバリエーションに富み、気軽に楽しめます。上手な人は、クラブに勧誘されることもあります。その他、大学のクラブ活動もいろいろありますが、留学生ならCampus MinistryやInternational Clubがオススメです。皆さんとても暖かく迎えてくれます。

Saint Martin’s University セントマーチンズ大学
Saint Martin’s University セントマーチンズ大学
Saint Martin’s University セントマーチンズ大学
Saint Martin’s University セントマーチンズ大学